借金返済ことはじめ

関西在住の20代OL。彼女がいるレズビアンです。2015年2月3日、完済しました。

スポンサーサイト

Posted by さといも on
***スポンサードリンク***

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケツは早々に拭くべき!来月のVISAは一括払いじゃ!!

Posted by さといも on   22 comments
***スポンサードリンク***

全額払う

三井住友VISAカードの会員ページでは、リボ払いの毎月の支払額を任意に決定することが出来ます。
任意に…っても、リボ残高に応じて支払最低額は自動で決まるのですが、これを真に受けて最低額のみを払い続けると、悪名高いリボ地獄ってやつに落ちるのです。

私はこのリボ払いの支払額、50,000円で設定しています。
ですが以前も記事に書きました通り、お正月休みの豪遊で、VISAカード9万円以上を使いました。
それからamazonでパスケース、キーケースを購入したので、来月の引き落とし日2月10日の段階で、総額でおそらく大台を超すリボ残高になっていることでしょう。
何もしないと、来月の請求は私の設定どおりの50,000円になります。が、私が過去にリボ地獄に陥った経験を知っている彼女が、「今月中に何とかしなさい」とご命令を。

仰せの通りに!!と、来月の請求時に一括払いする申し込みをしました!
お尻は早々に拭かないとね。不潔にしていると、痔になりやすいからね。

その申し込み後の画面が上記の画像。ふざけた女の横に「あり」と書いてありますが、これはGIF画像で、「ありがとうございました。」の文字が躍ります。微妙な瞬間にキャプってしまいました。

さて、既に27日に引き落としのセディナ、ゴールドポイントカードの請求が確定しているので、その分のお金+iPad引き落とし代金は既に確保済み。住信SBIネット銀行の口座の中で27日用と振り分けました。
そして来月の請求に向け、お金を積み立てるためにVISA引き落とし用口座を設けました!

住信20150115

現在、VISAカード積立口座に106,000円があります。
来月のVISA引き落とし額が確定した段階で、引き落とし額を三井住友銀行の口座に移そうと思います。

今朝、予定通りa8.netから12000円ほどの振り込みがありました。ありがたい~
今月末にはgoogle先生からのお小遣い、25日にはお金を貸している知人からの返済もあります。

おい私。無駄遣いしなければ、乗り越えられるのだ。ここでしっかりと気を引き締めろ。
VISA積立の目途がついたら、来月の住信SBIネット銀行カードローンの返済計画も立てていきたい。
現在の残債は21万円。来月の残債目標は6万円。

ゴールは間近や!気張れ私!!!


最後まで読んでいただきありがとうございました。
以下のバナーをぽちっとしてクリックして頂ければ嬉しいです。





スポンサーサイト

「男はあんたの胸しか見てへんで」

Posted by さといも on   16 comments
***スポンサードリンク***

人を見る目を養いたい

人を見る目

画像は、「人を見る目」で検索したらヒットしたもの。
記事内容と全く関係ありません笑


さといも、あんまり人に騙されたり、痛い目をみたりした経験がありません。
いや、騙されていても、気付かないのかもしれません。こっちの方が可能性が高いです。アホですので私。

ここ最近、新年会新年会&新年会…といった具合で、新年会が続いています。
なっちゃんのところでも新年会も開催されていますが、仕事関係のリアル新年会にも最近よくお呼ばれし、顔を出しています。

人見知りする割に人と話すことが好きなさといもは、初対面の方とも普通に話します。
未熟ながらも社会で働くさといもは、社会で長年戦ってきた男性の話を聞くのが特に好きです。

お酒が進むにつれ、仕事に取り組む姿勢に関する持論、生き方の話、奥さんの愚痴(笑)など、熱を込めて話す方が多く、そういう話を聞くのがとても好きです。お相手さんも「さといもちゃんはニコニコ話聞いてくれるからうれしいわ」と言ってくださいます。この辺りは、おそらく父譲りの得な性格だと思っています。私も営業で笑顔を作っているわけではなく、本当に楽しむことができるのです。

で、だ。
問題はこの先。

こうやって宴席を幾度となく経験してきたさといも。
今まで微妙な空気になったことも数知れず。


セクハラめいたことを平気で言ってくる男性もいました。
接待後、ホテルに誘ってきた男性もいました。
鈍い私でも明らかにアレじゃないのかと思えるほどの行動をしてきた男性(バラの花束をもって打ち合わせ場所に現れた)もいました。
等々。

まぁ~仕事の関係なんやし。
と結構適当に流すことが多かった私ですが、先日来より彼女から私のこのあたりの甘さについて叱責を受けました。


あんたは女好きなくせに男に甘い(女にはもっと甘いけど)!
あんたが女を見るように、男もあんたを見てるんやから!
自覚もち!
みんなあんたの胸しか見てないで!!


おっほぅ強烈。
や、彼女のこれは言いすぎにしても、私の自覚の無さ、人の見る目の無さは以前より課題でありました。
これを機に、今一度人を見る目を養いたいです。しかし、どうやって養うのか…模索するところから始まりそうです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
以下のバナーをぽちっとしてクリックして頂ければ嬉しいです。





三井住友VISA、Pitapaの引き落とし完了!VISAの枠が上がった!!

Posted by さといも on   2 comments
***スポンサードリンク***

1月13日

三井住友VISAの13,328円
Pitapaカードの11,038円


無事に引き落としが完了しました。
いい感じ。引き落としが滞りなくできることは、自分の信用情報を綺麗にしていくために必須。
借金返済はもちろん、カードの引き落としも抜かりなくやっていきたいところです。

ところで、VISAカードを使ってお正月休みを豪遊し、来月9万円近く請求が来ることは先日の記事の通り。
こんな使い方をしているからでしょうか。
三井住友VISAカードのショッピング枠が20万→30万にアップしました。

枠が上がることを喜んでいた過去の私ですが、今の私には正直毒です。
枠が上がろうと、もう調子に乗って使いすぎることの無いようにしないといけません。

また、彼女にこの9万円の話をしました。すると今月中に払ってしまいなさい!と命令を賜りました。
ははーっ!仰せの通りに!!



最後まで読んでいただきありがとうございました。
以下のバナーをぽちっとしてクリックして頂ければ嬉しいです。





【悲報】トンチキの私は目標をすぐに忘れます

Posted by さといも on   8 comments
***スポンサードリンク***

目標は何度も何度も繰り返し唱えて、自分の中に落とし込め!
目標


新年も12日を過ぎました。
ここで改めて、年初の目標って何やっけ、と振り返りましたら、何とさといも、「借金返済」のことしかすぐに出てこなかったんです。

2月に残債6万円、3月に完済。
それから毎月15万貯金をして、6月には貯金額50万オーバーにする。


これは、ブログはもちろん、個人的にEvernoteに書いてる日記にも書いていることなので、すぐに頭に浮かびます。何かもうそうすること(返済→完済→貯金)が当たり前なような心境になっているというか。今のところ、この計画が破綻するとは全く思っていません。絶対に実現できると思っています。ここまで自信をもって思えるのも、以下の二点からだと思います。

1.今までの計画通りに返済が進んできた経験
2.深く自分の心に目標を根ざせたお蔭


私は決めたことは守れないどころか、決めたことすら忘れるトンチキ野郎です。

ブログをさかのぼり、2015年の目標について書いた記事を再読しました。


【経済状況】
3月に完済。
6月末までに貯蓄54万円。
副業で10万円/1か月

【仕事】
現在の事業分野における一部分の専門家になる

【家族】
両親を料亭に連れていく

【教養】
経済状況と被るけど、副業に関する教養を身に着ける
6月28日のTOEICでスコア500を目指す

【健康】
4kgのダイエットに成功する
肩こり、腰痛を予防するために筋トレを継続する

【趣味】
茶道の免状「盆点」を取得する


うむ。
今のところ順調なのは【経済状況】と【健康】と【趣味】くらい。
他はそんな目標を立てたことすら忘れていたレベル。


私は頭が悪いのです。
これをもっと自覚してほしいのよ、私。

頭が悪い私は、目標を何度も何度も何度も繰り返して、さながらお経のように繰り返して、自分の中に落とし込まないといけない!
その結果として、それを達成することは当然のような心境になれれば、もうあとは迷わず進めばいいだけ。


しっかし、2週間経たずにこの有様とは何たる体たらく。
今一度今年上半期に実行することを何度も唱えて、いい感じに終えられた2014年に繋げられる2015年になるよう、努力を続ける決意です。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
以下のバナーをぽちっとしてクリックして頂ければ嬉しいです。





納得できへんー早よ法律変えてよ!

Posted by さといも on   14 comments
***スポンサードリンク***

バイク


木曜日の夜、私はお茶のお稽古に行くために、とある大きな道をひたすら南に向かって直進で走ってました。
京都から奈良へ続く、大きな道路。交通量も多いです。私の足は50の原チャなので、速度がそんなに出せません。80くらいで流している車に巻き込まれんよう左折専用レーンをお巡りに目をつけられん程度の速度で走っていました。

交差点を越えた時、後ろから何とサイレンが!「そこのバイクー止まってくださいー」とのお巡りの声。

違反をした覚えのない私は「???」状態。お巡りは私がやってしまった違反をこう説明。

左折専用レーンでも原付バイクは直進してもいい。
だけど、交差点直前の左折専用レーンから直進することは道交法違反だからね。

とのこと。反則金5000円。点数1点引き。

なんじゃそら!
納得いかん!!!!!

こんな交通量の多い道でフラフラ左折専用レーンと直進レーンの行き来を原チャでする方が現実的じゃないし、事故のもとじゃないですか!って訴えましたが、「道交法ではそうなっておりますので」の一点張り。

納得いかん!!!!

ほんま50の原チャは交通弱者や…お金ないから50の原チャやのに…
原付二種欲しいなぁ…その前に完済やなぁ…


最後まで読んでいただきありがとうございました。
以下のバナーをぽちっとしてクリックして頂ければ嬉しいです。





お前は犯罪者の娘だ 2

Posted by さといも on   20 comments
***スポンサードリンク***

京都地裁


お前は犯罪者の娘だ 1 の続きです。

裁判が始まりました。

…正直、裁判途中のことはほとんど覚えていません。


父が法廷に立つ姿を、後ろから見ました。

いつも偉そうにしている父の姿が、小さく見えます。
それでも、裁判官、弁護士、検事の言葉にしっかりと答えています。

後ろからなので父の顔は窺い知れません。


いよいよ、私の番になりました。
緊張して、雰囲気に飲まれそうで、吐きそうです。


覚束ない足で、生まれて初めての法廷に立ち、深呼吸…

弁護士は、「あなたは被疑者「さといも父」の長女ですか?」と尋ねられ、私は「はい」と答えました。
そして続けて、「あなたにとって、お父さんはどんな存在ですか?」と聞かれました。

事前の練習では「私にとって父は、母や私たち三姉妹を一生懸命育ててくれた真面目な人で、とても大切な存在です」
と答える予定になっていました。


ですが、感情の高ぶっている中での、その質問。

私にとって、お父さんは。


小学校六年生の頃、友達と万引きをして警察に補導された時(これ書いて思い出しました。私も犯罪者やorz)
中学校一年生の頃、母の財布からお札を何枚も抜き取り、遊びに行ったことがばれた時。
同じく中学校一年生の頃、同級生の女の子を集団でいじめていたことがばれ、学校呼び出しを食らったとき。

私がこういう悪事を働いた時、決まって父は鬼の形相で私に強烈なゲンコツを落としました。
そして、当時の父の仕事(京友禅の糊置き)部屋で、父が仕事をしているの前で正座で座らされました。

この間、父は何も言葉を発しません。黙々と仕事を続けています。
私は殴られた頬っぺたを摩りながらも、父の働いている姿を無言で見ていました。

すると、涙が出てきます。
何に涙をしているのか、その時は自分でも分かりませんでした。

ですが今思うと、きっと父の働く姿から、こんなに頑張って働いてくれている父を悲しませることをしてはいけない、と、僅かながらに感じたんだと思います。
しかし底抜けにアホな私は、そんな姿を見て涙しても、その後も幾度となく悪事を働きます。

そのたびに、父の働く姿の前で正座をしてきました。

誰かのために働く尊さを、私は父の姿から少なからず感じました。
大学に行けずに、社会に出ることになった私に、父は「これで良かった、って思えるようにこれから頑張ればいい」と声をかけてくれました。
この言葉が、どれほど大きな力になったか。



私にとって、お父さんは。


「とても、大切な、人です」


弁護士の質問に、涙で詰まりながら絞り出した、私が答えた言葉でした。


それからもいくつか弁護士、検事から質問をされ、答えました。けど内容は全く覚えていません。

私は皮肉にもこの裁判を通して、父に対してものすごく感謝の思いを感じることが出来ました。
裁判結果はどうあれ、父は私にとって、かけがえのない、大切な人であることには変わらないのだ、と強く感じたからです。


裁判結果は、


………


実は詳しく覚えていないのです。


ですが、「懲役○年、ただし△年間(このあたり曖昧)、執行を猶予とする」

という裁判官の後半の言葉はとても覚えています。
執行を猶予とする、って執行猶予がついた!実刑じゃない!

判決文を聞いた瞬間、隣にいる母の方を見ると、母は顔を手で隠し、号泣していました。
そんな母を見て、私はさらに号泣…

結果的に「執行猶予をつける」という目標の結論に至りました。



そのあと、両親に内緒でこさえた借金の枠は瞬く間に使い切り、リボ払いにも手を出し、あれよあれよと首が回らなくなったのは、また別の話…

この件をきっかけに借金はできてしまったけど、そんなこたー大したことじゃない。
確かに私たち家族にとって大きな大きな負の出来事でした。ですがこれをきっかけに私は長女としての自覚、両親への感謝を強く持てました。肝も据わったように思います。
また、返済を通して、お金の使い方も勉強することが出来ました。





ですが事件は一人で起きません。
えらい綺麗に書いていますが、今回の事件、私の父は加害者で、もちろん被害者の方がいるのです。
私の家族にとって大きなことでしたが、それ以上に、被害者ご家族にとっても大きなことなのです。


裁判の結果が出てから、被害者の女性のおばあ様のお宅にご挨拶に行きました(事件後、母と何度も行っています)。
初めてお宅に行ったときは、それこそ殴られる覚悟でしたが、対応して下さったおばあ様の息子さんご夫婦は、何とも気の毒そうに出迎えてくださいました。

「以前から痴呆で外をフラフラ出歩くようになっていた」
「杖があってもまっすぐ歩けないような母だから、事故の時もフラフラしていたのだと思う」
「大きな事件になってしまって申し訳ない」

息子さんの話を聞き、申し訳なさで胸が大きく痛みました。
裁判後にご挨拶に行った時も、お母様が入院されておられるというのに、執行猶予がついたことを「良かったです」と言ってくださいました。

そして私たちをお家に上げて下さり、様々な話を聞かせてくださいました。

「痴呆で私の言葉が全然届かない時は、本当に憎たらしく思うことが何度もあり、間違いを起こしそうになったこともあった」
「今、寝たきりになった母を見ていると、今まで思わなかった母へのありがとうの気持ちが出てくる」
「こうやって母の面倒が見れることになって、良かったかもしれないと思っています」

私は息子さんのこのお話を聞いて、涙が溢れました。
父は私以上に涙を流しながら、何度も頭を下げていました。


何をきっかけにどうなるか分からない人生。
悪い出来事を起こさないようにするのは大切ですが、起こった出来事を、どのように自分の人生に活かしていくのか、その方が大切なのではないかと強く感じました。


借金程度で腐ってたまるか。
私の人生は、まだこれからの方が長いのです。



長い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。
以下のバナーをぽちっとしてクリックして頂ければ嬉しいです。




お前は犯罪者の娘だ 1

Posted by さといも on   12 comments
***スポンサードリンク***

たぶん、人生で一番、どん底だった時。

法廷


ララさんのブログ、めっちゃ読んでるのに先日あまりにもご主人さんにむかっ腹が経ったので初めてコメントしました。
自分の身内について悪態つかれるのって、本当に本当に本当に腹が立ちます。

ララさんのブログを見て、私は過去を振り返りました。
父のことです。



私の父は、飲酒ひき逃げ事件を起こしました。
私が20歳そこそこの時です。

当時、父は京都市内でバーを経営していました。
その日はお客さんに勧められ、お酒をけっこう飲んでいたようです。

午前3時ごろ、バーを閉め、車での帰り道。
父は、年配の女性に衝突しました。父は事故に気付きながらも、一旦自宅に帰りました。
そのあと、怖くなった父は現場に戻りました。女性は衝突した同じ場所で倒れていました。その時初めて父は119番通報をします。



刑事事件です。


女性は事故を契機に、くも膜下出血が認められました。

父の罪を問う、裁判が行われることになりました。
私と母は、父の家族として、裁判に出廷することになりました。

しかし、我が家に弁護士を雇うお金はありません。国選弁護士がついてくれることになりました。

この、国選弁護士というのは当たり外れが非常に多いそうですが、今回ついてくれた弁護士は非常に非常に良い方でした。

裁判までに何度も打ち合わせ。
「こういう発言をしたら、検事はこういうことを言ってくる。だから君(私)は、こうやって返すんや。」

こんなことを言われ、少し拍子抜けしました。なんだか裁判は、劇のようだと思いました。
シナリオが決まっている裁判を、私たちや弁護士、検事が演じるような。

けど、こうも言われました。

「どう返すか、言葉は正確じゃなくてもいい」
「やけど、雰囲気に飲まれてしまって、法廷では言葉も出せへん人も多い」

法廷なんて、テレビでしか見たことがありません。
あそこに自分が立つなんて想像もできないし、雰囲気に飲まれて言葉が出ないことも想像できました。

けど、今回、父の罪に執行猶予がつくかどうかは身内の言葉が重要だとのこと。
何で私がこんなことを…とも思いました。ですが私は三姉妹の長女。動揺している妹たちを眼前にして、長女である私が必要以上の動揺をすることはできません。

今回の件で非常にお金がかかりました。私はこの事件を契機に、初めてカードローンでお金を借ります。100万円の枠。これが私の初めての借金です。



裁判当日。

寒い朝でした。
私は母に温かいココアを買ってもらい、ココアを両手で握りしめながら、今日法廷で話す内容を反芻していました。

父が一緒にいたかどうか、覚えていません。
たぶん、余裕が全くなかったんだと思います。

裁判所の中には法廷がいくつかあり、私たちの裁判は確か第二法廷で行われることになってました。

第二法廷の扉が開き、私たちは中に入りました。
初めての法廷。テレビで見るまんまです。寒い日だったからか、その空間は余計に冷たく感じました。

少ししてから、傍聴人が入ってきました。
私は驚きました。こんな一民間人の裁判を傍聴する人がいるとは思わなかったからです。

どうやら身なり、ボソボソと会話している内容から、京都地方裁判所にほど近い、同志社大学の生徒だと感じました。
勉強がてら、来ているのでしょう。

その一人と、目が合いました。
その後、隣のひとと耳打ちしているように見えました。クククと肩を寄せて笑う、大学生たち。

私はカッとなりました。

悪いのは1000%、うちの父です。
悪いことをした父は、法によって裁かれるのは当然です。そして、その身内も、社会から「犯罪者の家族だ」とレッテルを張られてもしょうがないのです。
ですが、この時ばかりは…分かっていても心が動くのも止められませんでした。

おい大学生。これは見世物ちゃうねんぞ!
あんたらからしたら、いくつもある裁判の一つなんやろうけどな、うちの家族にとったら人生かかってる裁判やねん。
何ニヤついてんねん。何がそんなにおかしいねん。ふざけんなクソ野郎が!!

年が近いだろう、その学生たちを見て、私は悔しくて悔しくて、涙が止まりませんでした。

方や、有名私立大学に通う、頭もさぞ賢いのだろう、20歳そこそこの大学生。
方や、大学に行けなかった頭の足りない高卒で、親がひき逃げ犯の、どうしようもない20歳の私。

世界から強烈に自分を否定されているような気がして、まだ裁判も始まっていないのに嗚咽が止まりません。
こんなんで裁判乗り切れるのか…不安になる私の手を、母が強く握ってくれます。


ほどなくして、弁護士が入ってきます。弁護士の顔を見て、少し安堵感が出ます。
検事も入ってきます。女検事でした。すごく冷たそうな。私はこの人の顔が忘れられません。

お前の親は犯罪者だ。
お前は、犯罪者の娘だ。

法廷の空気が、そうやってがなり立てているように感じます。


一つ大きく深呼吸して、前を睨み付けました。

何を睨んだつもりだか分かりません。自分の生い立ちを、立場を、くそが!との気持ちで睨み付けたんだと思います。

いよいよ、裁判が始まります。


長くなったのでいったん切ります。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
もう少し、お付き合いください。
以下のバナーをぽちっとしてクリックして頂ければ嬉しいです。




さぁ!散財しまくったお正月休みの現実を見る時が来た!&住信SBIの返済!(125万→21万円)

Posted by さといも on   14 comments
***スポンサードリンク***

なばなの里、めっちゃよかったよ~
なばな


お正月休みにしたこと!

■衣服部門
・スーツを買った
・服を買った(トップス、パンツ)
・靴下を9足買った

■娯楽部門
・京都のホテルに泊まった
・なばなの里に行った(大阪↔近鉄長島駅の交通費×2+入村料×2)
・カラオケに行った

■教養部門
・茶道の書籍を買った


この中の多くをカード払いにしました。
さーて、それによって生じた、来月2月10日の三井住友VISA引き落とし額は…?

2月VISA

怒涛の93,039円wwwwww

強烈過ぎて笑えましたwwwすっごいなwwwアホかうちはwww
月々のリボ払い上限を5万円にしているので、来月は5万円が請求されることになりますが、もう手数料を取られたくないので、可能な範囲で払ってしまいたいところです。コンビニでVISAカードのショッピングリボを払えるらしいけど、何だか私がそれをしようとすると「お取り扱いできません」になるんですよね。カード会社に電話してみようと思います。さて、いくら払えるのか…今月の私の過ごし方次第…


はい、アホを顧る時間は終わり!

昨日は住信SBIネット銀行カードローンの約定返済日でした。
利息も含めて返済。
そして本日、予定通り8万円を追加返済して、残債は21万円になりました!

1月6日SBI


はい、1月の返済テンプレートを書いておきましょう。

1月5日
 住信SBIネット銀行カードローン約定返済 10,000円
1月6日
 住信SBIネット銀行カードローン追加返済 80,000円 
1月10日
 Pitapa 11,038円(振込済)
1月10日
 三井住友VISAカード 13,328円(振込済)
1月27日
 iPad分割代金 5,200円(振込済)
1月27日
 セディナカード 9,578円(予想)
1月27日
 ヨドバシゴールドポイントカード 約3,000円(予想)

今月は、初めてのGoogleアドセンスからのお小遣い(昨日ようやくデポジット?振込がありました)、a8.netからの振り込みがあります。全部、VISAの支払いに回そうと思います。というか、なるべく早くにVISAを何とかしたい!

頑張るぞーーーー!


最後まで読んでいただきありがとうございました。
以下のバナーをぽちっとしてクリックして頂ければ嬉しいです。




改まりまして、おめでとうございます!

Posted by さといも on   12 comments
***スポンサードリンク***

年が改まった!
初日の出

2015年です!おめでとうございます!
写真は京都(の私の家から)の初日の出です!
写真を撮ったのが朝の7時くらいです。今はこの今朝の晴天が考えられないくらい、大雪でございます泣

ありきたりな、「あけましておめでとうございます」ではなく、「改まりまして、おめでとうございます」です。

何を改めるのか?
それは、昨年までの自分のいい加減な金銭感覚!!

その金銭感覚を改めることを決意して、「改まりまして、おめでとうございます」です!

今年も頑張ります!
よろしくお願いします!!


さといも



どうでもいいですが、昨晩は年越しそばと一緒に、サトイモが出ました。

年越しそば

右上のやつです。
何か…妙な気分でした笑


最後まで読んでいただきありがとうございました。
以下のバナーをぽちっとしてクリックして頂ければ嬉しいです。




***スポンサードリンク***
***スポンサードリンク***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。