借金返済ことはじめ

関西在住の20代OL。彼女がいるレズビアンです。2015年2月3日、完済しました。

スポンサーサイト

Posted by さといも on
***スポンサードリンク***

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事辛い辞めたい 完結

Posted by さといも on   4 comments
***スポンサードリンク***

11月17日20:00~21:00

彼女とLINEで何通か会話した後、電話で話しました。
そして話をする中で、色んな事に気づかされました。

今の苦しさは、仕事で期待されていることもあるけど、ミスを隠していることが大きな要因であること
隠し事は隠せば隠すほど、打ち明けにくくなること
小さいな会社なのに、社員間のコミュニケーションが取れていないこと


ですがこれはいわば枝葉の部分であって、根っこの部分は以下です。

彼女に、借金を隠していたことと、ミスを隠していることの本質は同じだと指摘されました。
結局私は、見栄っ張りで関西で言う所の「ええかっこしぃ」で、失敗を指摘されたくない無駄なプライドの高さがあるのです。
それが、ミスを隠したい、怒られたくない、という悪循環を引き起こしていたんです。
辛いことを、辛いと言えないのも、私の「ええかっこしぃ」が引き起こしていたんです。

結局、自分で自分の首を絞めていただけだったんです。

私は彼女との会話でそれに気づき、もういい加減変わらなくてはいけないと強く感じました。
そのための第一歩として、私は社長に話さないといけない。

自分からは辞めたい、とは言わないけど、ミスのことを打ち明けて、最近の仕事のしんどさのことも打ち明けて、本当に全部打ち明けて、その結果、社長に辞めろ、と言われれば辞める覚悟でした。


決意が固まりました。
彼女と電話を切り、テンパりやすい私はまず話の要点をメモ書きし、上司に「電話できますか?」とのメールを一通。

すると「今ちょっと仕事をしているから少し後でなら」との返事。私は「やっぱりタイミングが悪い…辞めたほうが良かったのでは」とすぐに挫けました。
ですが彼女から「今言うんやろ!」と背中を押してもらい、心を静かにして上司からの電話を待ちました。


11月17日21:00~


社長から電話がかかってきました。
思いの丈全てを話しました。


隠しているミスのこと
ここ最近の忙しさで、自分の無力さを感じていること、「会社へ貢献していないのでは」という思いからの不甲斐なさを強く感じていること、
仕事帰りに涙が止まらなくなってしまうこと、社長と話をするのが怖いと感じてしまうこと、私は会社に不要なのではと感じていること…などなど。


社長は、黙って全部聞いてくれました。


どうやら私がミスだと思っていた内容は決してミスではなかったようで、今の私の立場で最善のことを考えてやった結果なら問題ない、とのことでした。
そして「仕事中、判断に迷ったり責任が取れないかもしれないことと出くわしたら全部話してくれたらいい。そのすべての責任は俺が持つ」と言ってくださり、もう涙が止まりませんでした。
今まで「自分が自分が」できゅうきゅうになっていた心が本当に救われた思いでした。

社長へ対する恐怖心も、話しかけにくい雰囲気を持っているのは自覚している、そこは直せるように努力するから、気になる部分があれば指摘してくれたらいい、とまで言ってくれました。嬉しかったのですが、社長にこんなことを言わせてしまって申し訳なくなりました。

そして、ここ最近感じている辛さについて…

社長は、自分自身の仕事のやり方にクセがあることや、そのクセについてきてくれることは並大抵なことではないことも分かっていると話してくれました。
うちの会社の顧問の先生に、「社長についていってる、さといもちゃんが一番すごい」と言われたことを教えてくれました。辛さを感じなくていい、何でも話してくれたらいい、と。

私は無力さで辛かったんではなく、「誰も辛さを分かってくれない」という孤独感で辛かったんだと気付きました。


小さな会社ほど、その会社の中心メンバーの人格や器が問われる。
会社が大きく成長しようとしている時に、変わらざるを得ない状況にあるのは、それはお前が会社の中心メンバーだからこそ。
俺もお前が今日指摘してくれた部分を改善していけるように努力する。だからお前も頑張れ。どう転んでも責任はとるから。



この言葉を聞いて、この人は私の求めているもの、望んでいる方向を理解してくれているんだ、と感動しました。
そして初心を思い出しました。私は今の会社を大きくしたい、と強く望んでいたんです。


社長との電話を切り、私はワンワン泣きました。彼女との電話・社長との電話で箱ティッシュ3個を消費するほど泣きました。



今回のことで学んだこと…

・見栄っ張り、かっこつけしぃは身を滅ぼすこと
・素直になることは身を助けること
・想像以上に周りの人は自分を見てくれていること



暖かい人たちが周りにいてくれて、本当に幸せだと感じました。

これからも頑張ります。




…ところで一週間後にセディナカード、ゴールドポイントカードの引き落としです。ついでに今月中に5万円の追加返済…仕事ばかりの最近でしたが、借金返済も抜かりなく!!



下の「借金・借金苦」の白いバナーをポチッとお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


よければ以下のバナーもクリックお願いします。




Comment

ふくろう says...""
すっきりされたようで、良かったです!(^^)

「えぇかっこしい」は自分にも思い当たる節があるので、ドキッとさせられましたが、良い内容を読ませていただきました。

これからもっと仕事が良い方向に向かうと良いですね(^^)
2014.11.20 23:50 | URL | #- [edit]
さといも says...""
ふくろうさん
コメントありがとうございます。「ええかっこしぃ」は見栄っ張りと通じますが本当に怖いです。自分をよく見せたいと必要以上に思っても、結局苦しむのは自分なんですよね。そのことを強く感じました。
2014.11.21 11:12 | URL | #- [edit]
きき says...""
さといもさん

話し合いの前に彼女さんとお話できたのが、さといもさんの気持ちをまとめるいい時間だったんですね。

これからますます、仕事打ち込めますね♪
腹を割って話す機会ってなかなかないでしょうから。
頑張って下さい!これからも応援してます♪
2014.11.22 09:46 | URL | #- [edit]
さといも says...""
ききさん

コメントありがとうございます。
頭が混乱していた時に、冷静な彼女と話が出来たのは本当に幸いでした。
小さな会社だからこそ出来るはずの「腹を割って話す」ことが今まで全然できていなかったので、いい機会だったと思います。これから身を引き締めて仕事が出来そうなので嬉しいです!
2014.11.22 15:26 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

***スポンサードリンク***
***スポンサードリンク***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。