借金返済ことはじめ

関西在住の20代OL。彼女がいるレズビアンです。2015年2月3日、完済しました。

スポンサーサイト

Posted by さといも on
***スポンサードリンク***

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼、女々しき「大学行ってないコンプレックス」

Posted by さといも on   8 comments
***スポンサードリンク***

↓こういうの死ぬほど羨ましいの。
キャンパス

本日2本目。

さといもの実家はお金がなかったので、大学は「京都の国公立」という条件じゃないと進学が許されませんでした。
この条件と、将来やりたいことを合わせ、某理系単科大学を第一希望にしました。

京都大学ほど知名度はないですが、関西ではちゃっかり難関大学に入ることもあるこの大学。ただでは入れません。
さといもは、さといもなりに勉強しました。S台予備校とか通ってました。

この大学の私が入りたかった学部は、センター試験の点数が約85%とらないと足切りされます。

結果、さといもは80%しかとれず、私の受験生活は終わりました。


さといもは今の会社に就職することになりました。
周りの友人で、就職する人は誰もおらず、心底孤独でした。負け犬感が半端じゃなかった。

同級生の友人たちと卒業旅行で白浜温泉に行きました。
みんな、大学進学が決まっている。でも私だけみんなとは進む道が違う。




入社して19の頃、慣れない営業で街を歩いているとき、同年代と思しき、遊んでいる大学生とすれ違った。

楽しそうだった。派手な服を着ていた。
私は慣れないスーツに慣れないパンプスで。仕事では怒られてばかりの毎日。

涙が出そうになった。何でもっと頑張らなかったんだろう…私は何をやってるんだろう…
この時の悔しい気持ちは今でも強烈に覚えています。





こういうことを人に話すと、夜間学校とかあるやん!とか言う人がいるんです。

ちがうんだよ。

10代の多感な時に大学生活を送りたかったんだよ。
「人生最後のモラトリアム」ってやつを経験したかったんだよ。
「ゼミ」とか「サークル」とか「般教」とかって言葉を使いたかったんだよ。
平日の真昼間から色々ゴニョゴニョしたり、されたりする生活を送りたかったんだよ!!


って声を大にして言いたいけど言えない笑


昨日仕事で堺に商談に行きましたが、ついでに堺にある某大学へ納品にも行きました。
たくさんの大学生とすれ違いました。


もう19の頃のような切ない感情は湧いてきません。
私は28になり、スーツも着慣れて、パンプスでも走れます。
あの頃よりちょっと化粧が濃くなって、体重も増えて、更に借金までありますが笑、何とか後ろを振り返らずに生きていけるようになりました。「寒い寒い」という大学生の横で、「君らより私の懐の方が寒いんだぜ」とかふざけたことを心の中で思える程度にはなりました。

けどやっぱり、大学生って魅力的です。
私の「大学行ってないコンプレックス」はずっと持ち続けるでしょう。女々しいので。


それでも、これ以上「何でもっと頑張らなかったんだろう」と後悔するような生き方はしたくありません。
一日一日、「今日は頑張ったぜ」と思って布団に入れるような生活を送りたいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございました。下の「借金・借金苦」の白いバナーをポチッとクリック頂ければ、さといもは大学に溢れます。ごろごろ

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ


よければ以下のバナーもクリックお願いします。



Comment

すぺさん says...""
俺は行ったけどアホ大学やし、、、聞かれたら高卒だと言ってるwwその方がイメージええしwww
2014.12.06 17:08 | URL | #- [edit]
さといも says..."Re: タイトルなし"
すぺさん
コメントありがとうございます。

あほ大って笑
いやーキャンパスライフを過ごしてはったとかほんまに羨ましいです泣
2014.12.07 09:08 | URL | #- [edit]
きき says...""
キャンパスライフ…(;´д`)あったはずなのになかった。
やり直したい…でもやり直したら、今の私もないわけで。子もいなくて、人生が違っていたと思う。
それは、それで困るから、ヨシとしてます。
でも、やっぱ、やり直したいかな(笑)
↑矛盾の極み

ぽぽぽぽん(*''*)
2014.12.07 12:07 | URL | #- [edit]
ふじ says...""
俺もコンプレックスの塊です...orz
それを今日の活力にして、これからの人生を充実させましょうね!
さといもさんのブログ、順調に上昇してて羨ましい!
今日も応援してます!
2014.12.07 13:11 | URL | #- [edit]
ふくろう says...""
僕も実家が貧乏で、高校入学してすぐに大学は諦めました。

その後奨学金を使って自力で専門学校には行きましたが、ずっと大学生は羨ましかったですし、若い頃はよく同じように思いました。

でも、個人的には女性は少しくらい女々しくても良いと思いますよ。
そうでない女の人もカッコイイですけどね(^^)
2014.12.07 16:27 | URL | #- [edit]
さといも says..."Re: タイトルなし"
ふじさん
コメントありがとうございます。

ふじさんもコンプレックスが多いんですね。おそろいですね。
逆境をバネにして更に上を向いていきたいです。そういう意味では、借金の存在は正しく我々にとって逆境ですね。完済してこそ、これからの人生が充実していくと思います。

応援ありがとうございます。私もふじさん応援しています!
2014.12.08 10:00 | URL | #- [edit]
さといも says..."Re: タイトルなし"
ききさん
コメントありがとうございます。

「やり直したら今の私もない」っていうのはものすごく同感です。そしてそれでもなお、やり直したいという気持ちがあるのも…「分かってはいるけど、でもやっぱり」みたいな気持ちですよね。

pppnありがとうです!
2014.12.08 10:01 | URL | #- [edit]
さといも says..."Re: タイトルなし"
ふくろうさん
コメントありがとうございます。

おお…奨学金で…すごいです。
高卒の身としては、専門学校生も大学生も短大生もあんまり印象は変わりませんが、やっぱり違うんですね。

いつまでもグズグズかっこわるいなぁとは思いますよ~さすがに若い頃よりはマシにはなりましたが汗
さといもは、かっこいい女になりたいのです!汗
2014.12.08 10:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

***スポンサードリンク***
***スポンサードリンク***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。