借金返済ことはじめ

関西在住の20代OL。彼女がいるレズビアンです。2015年2月3日、完済しました。

スポンサーサイト

Posted by さといも on
***スポンサードリンク***

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前は犯罪者の娘だ 1

Posted by さといも on   12 comments
***スポンサードリンク***

たぶん、人生で一番、どん底だった時。

法廷


ララさんのブログ、めっちゃ読んでるのに先日あまりにもご主人さんにむかっ腹が経ったので初めてコメントしました。
自分の身内について悪態つかれるのって、本当に本当に本当に腹が立ちます。

ララさんのブログを見て、私は過去を振り返りました。
父のことです。



私の父は、飲酒ひき逃げ事件を起こしました。
私が20歳そこそこの時です。

当時、父は京都市内でバーを経営していました。
その日はお客さんに勧められ、お酒をけっこう飲んでいたようです。

午前3時ごろ、バーを閉め、車での帰り道。
父は、年配の女性に衝突しました。父は事故に気付きながらも、一旦自宅に帰りました。
そのあと、怖くなった父は現場に戻りました。女性は衝突した同じ場所で倒れていました。その時初めて父は119番通報をします。



刑事事件です。


女性は事故を契機に、くも膜下出血が認められました。

父の罪を問う、裁判が行われることになりました。
私と母は、父の家族として、裁判に出廷することになりました。

しかし、我が家に弁護士を雇うお金はありません。国選弁護士がついてくれることになりました。

この、国選弁護士というのは当たり外れが非常に多いそうですが、今回ついてくれた弁護士は非常に非常に良い方でした。

裁判までに何度も打ち合わせ。
「こういう発言をしたら、検事はこういうことを言ってくる。だから君(私)は、こうやって返すんや。」

こんなことを言われ、少し拍子抜けしました。なんだか裁判は、劇のようだと思いました。
シナリオが決まっている裁判を、私たちや弁護士、検事が演じるような。

けど、こうも言われました。

「どう返すか、言葉は正確じゃなくてもいい」
「やけど、雰囲気に飲まれてしまって、法廷では言葉も出せへん人も多い」

法廷なんて、テレビでしか見たことがありません。
あそこに自分が立つなんて想像もできないし、雰囲気に飲まれて言葉が出ないことも想像できました。

けど、今回、父の罪に執行猶予がつくかどうかは身内の言葉が重要だとのこと。
何で私がこんなことを…とも思いました。ですが私は三姉妹の長女。動揺している妹たちを眼前にして、長女である私が必要以上の動揺をすることはできません。

今回の件で非常にお金がかかりました。私はこの事件を契機に、初めてカードローンでお金を借ります。100万円の枠。これが私の初めての借金です。



裁判当日。

寒い朝でした。
私は母に温かいココアを買ってもらい、ココアを両手で握りしめながら、今日法廷で話す内容を反芻していました。

父が一緒にいたかどうか、覚えていません。
たぶん、余裕が全くなかったんだと思います。

裁判所の中には法廷がいくつかあり、私たちの裁判は確か第二法廷で行われることになってました。

第二法廷の扉が開き、私たちは中に入りました。
初めての法廷。テレビで見るまんまです。寒い日だったからか、その空間は余計に冷たく感じました。

少ししてから、傍聴人が入ってきました。
私は驚きました。こんな一民間人の裁判を傍聴する人がいるとは思わなかったからです。

どうやら身なり、ボソボソと会話している内容から、京都地方裁判所にほど近い、同志社大学の生徒だと感じました。
勉強がてら、来ているのでしょう。

その一人と、目が合いました。
その後、隣のひとと耳打ちしているように見えました。クククと肩を寄せて笑う、大学生たち。

私はカッとなりました。

悪いのは1000%、うちの父です。
悪いことをした父は、法によって裁かれるのは当然です。そして、その身内も、社会から「犯罪者の家族だ」とレッテルを張られてもしょうがないのです。
ですが、この時ばかりは…分かっていても心が動くのも止められませんでした。

おい大学生。これは見世物ちゃうねんぞ!
あんたらからしたら、いくつもある裁判の一つなんやろうけどな、うちの家族にとったら人生かかってる裁判やねん。
何ニヤついてんねん。何がそんなにおかしいねん。ふざけんなクソ野郎が!!

年が近いだろう、その学生たちを見て、私は悔しくて悔しくて、涙が止まりませんでした。

方や、有名私立大学に通う、頭もさぞ賢いのだろう、20歳そこそこの大学生。
方や、大学に行けなかった頭の足りない高卒で、親がひき逃げ犯の、どうしようもない20歳の私。

世界から強烈に自分を否定されているような気がして、まだ裁判も始まっていないのに嗚咽が止まりません。
こんなんで裁判乗り切れるのか…不安になる私の手を、母が強く握ってくれます。


ほどなくして、弁護士が入ってきます。弁護士の顔を見て、少し安堵感が出ます。
検事も入ってきます。女検事でした。すごく冷たそうな。私はこの人の顔が忘れられません。

お前の親は犯罪者だ。
お前は、犯罪者の娘だ。

法廷の空気が、そうやってがなり立てているように感じます。


一つ大きく深呼吸して、前を睨み付けました。

何を睨んだつもりだか分かりません。自分の生い立ちを、立場を、くそが!との気持ちで睨み付けたんだと思います。

いよいよ、裁判が始まります。


長くなったのでいったん切ります。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
もう少し、お付き合いください。
以下のバナーをぽちっとしてクリックして頂ければ嬉しいです。




Comment

がおがお says...""
さといも様

まあ、世間は冷たいときは冷たいですからね。

ファイト!です。
2015.01.08 12:17 | URL | #- [edit]
すぺさんsays..."" says...""
2時間ドラマみたいやな、、、、。
2015.01.08 12:59 | URL | #- [edit]
joen says...""
楽しみではないけど、続きが気になります。
色んな事を乗り越えてんやねー?
2015.01.08 16:02 | URL | #lrLIxu.w [edit]
さちこ says...""
さといもさん

たくさん苦労しているんですね・・・。
2015.01.08 20:47 | URL | #- [edit]
みお says...""
そんな事があったのですね。

ごめんなさい。借金は
「そんなん、さといもさんがかぶる事ないやん!ほっといたらええのに!」
という思いがありました。額面上で判断したのを反省します。

私も長女ですが、長女だからシッカリしなきゃ!っていう気持ちがあまりありません。
見習わないと・・・orz


さといもさんファイトです!
2015.01.09 10:46 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.01.09 15:33 | | # [edit]
さといも says...""
がおがおさん
コメントありがとうございます。

世間は冷たい。これを20歳のころに勉強できてよかったと今は思います。
2015.01.09 16:47 | URL | #- [edit]
さといも says...""
すぺさん
コメントありがとうございます。

今振り返ると、ほんとにドラマみたいです。
ですが当時はそんな思いに1mmも浸れることなく、本当に必死でした…
2015.01.09 16:48 | URL | #- [edit]
さといも says...""
joenさん
コメントありがとうございます。

父の事件は、間違いなく今の私に大きな影響を与えました。
まだ乗り越えていません。借金残っているので笑
2015.01.09 16:49 | URL | #- [edit]
さといも says...""
みおさん
コメントありがとうございます。

まったく長兄って貧乏くじやな~って思います笑
私はキャパもないのクセに背負い込んで、後でしんどい思いをしたのでただのバカです汗

みおさんも長女さんなんですね。
や、妹・弟のいらっしゃる方って、やっぱりどこか違いますよ。みおさんも長女ならではの部分がきっとあると思います。
2015.01.09 16:52 | URL | #- [edit]
さといも says...""
さちこさん
コメントありがとうございます。

若い時の苦労を借金という形で買わせて頂きました!
2015.01.09 16:53 | URL | #- [edit]
さといも says...""
15:33 鍵コメさん
コメントありがとうございます。

非公開なので詳細なリコメは控えさせていただきますが…
仰る通り、気を使われることは大嫌いです。ですので鍵コメさんのご判断で良かったです。
リンク先見させていただきました!笑えました笑
本チャンの方、楽しみにしてますね!
2015.01.09 16:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

***スポンサードリンク***
***スポンサードリンク***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。