借金返済ことはじめ

関西在住の20代OL。彼女がいるレズビアンです。2015年2月3日、完済しました。

スポンサーサイト

Posted by さといも on
***スポンサードリンク***

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイクの思い出 消費者金融と契約することの罪悪感が強かった

Posted by さといも on   0 comments
***スポンサードリンク***

初めての消費者金融「レイク」の思い出

lake.jpg

レイクと契約をしたのはいつだったか。
親友の結婚式に招待された時でした。今年の3月くらいです。

当時、迫りくるショッピングリボの返済、延滞しまくりのカードローンの対応に追われ、八方ふさがりの状態でした。
けど、私の人生で唯一ともいえる親友の結婚式。欠席は絶対に言えませんでした。しかも友人代表の挨拶まで任されて。

そんな時、通勤時の阪○電車の中刷り広告で目に入った、レイクの広告。

初めての方なら5万円まで無利息
初めての方なら30日間無利息


5万円あったら、ご祝儀用と二次会費用、その他諸々は賄える。
とにかく5万円でいい。5万円だけでいいから…何とか工面しないと…

そんな気持ちだった私は、就業後、レイクの契約機へ。

場所は職場からほど近い、繁華街にある雑居ビル。
生まれて初めての消費者金融。すごく緊張しました。入るときは周りを見回し、誰もいないことを確認していざ、契約へ…

契約機は個室の中にあり、契約機の前で音声案内に従い、免許証や必要書類などを専用機にかけ、審査を待つという仕組み。時間は1時間ほどかかったでしょうか。待ち時間も長かったので、誰か他の人が来ないか、自分が今審査していることを誰にも見られたくない、という気持ちでいっぱいでした。

1時間ほどの審査で、私は希望額の5万円の枠を頂き、その場で限度額いっぱいの5万円を借り入れました。

今は既にハサミを入れた、あの青っぽい新生エルカード。
そのカードが機械からニュッと出てきたとき、私は安堵感と消費者金融と契約をしてしまったことの罪悪感で何とも言えない気持ちでした。

毎月3,000円の返済、という形でしたが、今やSBIに借り換えしてしまった三井住友銀行カードローンで借り換えして一気に返済し、解約となりました。

5万円という借入枠だったので、レイクの思い出はそんなにありませんが、あの新生エルカードが財布の中に入っている時の何とも言えない気持ちは今もよく覚えています。
まだ借金をしている身ですが、消費者金融との契約は私にとってそれだけ大きなものでした。

昨晩、帰宅時に以前と同じシチュエーションで(○急電車で)レイクの広告が目に入ったので、当時のことを思い出したので書いてみました。

きっと、今ならレイクとの契約は選択しない…
だけどあの時無事に結婚式に参加できて、助かったのは事実。
ありがとう、レイク。


ポチっと応援お願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村






Post comment

管理者にだけ表示を許可する

***スポンサードリンク***
***スポンサードリンク***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。