借金返済ことはじめ

関西在住の20代OL。彼女がいるレズビアンです。2015年2月3日、完済しました。

スポンサーサイト

Posted by さといも on
***スポンサードリンク***

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女のこと。

Posted by さといも on   2 comments
***スポンサードリンク***

昨晩、改めて彼女と私の借金について話し合う機会がありました。
正直、借金返済に向けて本気で取り組み始めることが出来たのは彼女のお陰なんです。同時にこのブログを始めました。

彼女は私と比べ、経済的な感覚が非常にしっかりしている人で、だからこそそんな彼女に嫌われるのが怖くて、私は借金の存在を打ち明けることが出来ませんでした。それどころか、なまじ収入が少なくない私は無駄にプライドが高く、まるでお金に困っていないフリをしていました。今考えると本当に本当にバカな私です。
結局首が回らなくなり、私は彼女に借金の存在を打ち明けることになります。その時彼女にフラれても仕方なかったのに、彼女はそんな私を受け入れてくれました。
けど、一度安易に借金をしてしまった過去がある私です。将来に対してすごく不安な思いにさせてしまいました。昨晩、消費者金融にまで手を出していたことを打ち明け、更に彼女に対して不安な気持ちを増大させてしまいました。

今でこそ縁が切れたレイク。レイクと契約した時の気持ちの落ちようは、以前記事にした通りです。

私は本当に大丈夫なのか。
戻れる位置にいるのか。

ATMから出てきた新生Lカードを掴んだ瞬間、安堵感と不安で潰れそうな気持ちから、涙が出てきてしまったこと。逃げるように、契約機から出て行ったこと。

その時のことがフラッシュバックして、昨晩彼女と話しながらすごく泣いてしまいました。

けどきっと彼女はもっと不安で。
こんな人と将来一緒にやっていけるのか。そう思わせてしまったと思います。
ただでさえ、不安定な女同士。私は彼女を守っていきたかったのに、私がバカなせいでこんな思いをさせてしまった。

グズグズと泣く私に、彼女は怒るでもなく、慰めてくれました。

本当に情けない私。
けど、彼女に打ち明けないと私はこの借金に向き合えなかったし、来年3月の完済を目指せなかったと思う。
完済を真剣に目指して約4ヶ月。最大で125万あった借金は66万円まで減った。

彼女は、「借金があることよりも、黙って問題を抱えていたことの方が信頼されてないみたいでショック。」「大切だと思う人には、大事なことは話してほしい。」と言ってくれました。
そして、現在きちんと返済が進んでいることを伝えると「えらいね」「頑張ってるんやね」と褒めてくれ、「私ってあげマンやろ?笑」と笑かしてくれました。

本当に私には勿体無い素敵な彼女。
そんな彼女のことを傷つけることはもう絶対にしたくありません。


今日は平日ですが、いま彼女の住む大阪へ向かっています。

借金を打ち明ける前は、気軽にホテルのディナーに行っていました。一度のお会計は2万円を越すこともありました。
こんな高いところじゃなくていい、と私に言う彼女に、いいからいいから、と言っていたバカな私。
百貨店へ立ち寄っては、気軽にアンリのケーキやGODIVAのチョコを買っていました。彼女にも簡単に買ってあげてました。

ですが今日のお土産は、会社で貰ったマルセイのバタークッキーが1つだけ。

彼女はこんなお土産でもきっと笑って美味しいって言ってくれるんでしょう。

バカな私を温かく包んでくれる彼女をずっと大切にできる私になれるよう、これからも粛々と頑張ります。

Comment

定家 says..."No title"
さといもさんにも素敵な彼女さんがいらっしゃるんですね。僕はまだ彼女に借金を打ち明けていないので状況は違いますが、互いに相手をこれ以上悲しませることがないように頑張りましょうね!
2014.10.07 21:26 | URL | #- [edit]
さといも says...""
定家さん
コメントありがとうございます。
もう本当に私には勿体無い彼女で…焼きうどん美味しかったです泣
大事な人のために、って思う気持ちってすごく強い気持ちになりますね。一緒に頑張りましょう!!!
2014.10.07 22:10 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

***スポンサードリンク***
***スポンサードリンク***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。