借金返済ことはじめ

関西在住の20代OL。彼女がいるレズビアンです。2015年2月3日、完済しました。

スポンサーサイト

Posted by さといも on
***スポンサードリンク***

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金持ちだからこその趣味「茶道」

Posted by さといも on   1 comments
***スポンサードリンク***

借金持ちですが…趣味は茶道どす

Outdoor_Tea_Ceremony.jpg


趣味は何か?と聞かれれば、間違いなく茶道です。
まだ習い出して5年程度の若輩者ですが、週に1回のお稽古を続けています。
(5年というと結構驚かれますが、茶道の世界における5年なんて虫ケラです)

毎月のお稽古代は週1回通って破格の3,500円。本気で安いです。
というかこの値段じゃないと続けられない…笑

京都市内のお稽古教室は週1回なら1~2万円のお月謝が普通みたいです。(ヾノ・∀・`)ムリムリ



お稽古の時は、集中…というか、心を無にしていないと色んな失敗をしてしまいます。

お抹茶をこぼしたり、
柄杓を倒したり、
柄杓を落としたり、
高価なお茶碗とお道具をガツンと当ててしまったり、
そもそも足がしびれて立ち上がれなかったり(全部経験済み)…

その都度先生に「集中しなさい」と言われます。あんまりミスが多いと心配されたりしました。

返済日を翌日に控えているのに、お金が工面できない日のお稽古なんて、
ミスが本当に多かったのを覚えています。
本当に、心の状態が如実に作法に表れます。

ですが、先生の「集中しなさい」の言葉や、何度も作法を繰り返すことで、
お稽古の時には気持ちを少しずつ切り替えることができるようになっていきました。

3,500円のお稽古代を出すのもしんどかった時も、
お稽古を辞めようとは思いませんでした。

私にとってお茶のお稽古は、
お金の工面のことばかり考えてギスギスしまくっている毎日の中で、
週に一回、心を落ち着けて物事に取り組める、貴重な場だったからです。

返済のことで焦りと不安が募る生活が続くと、気持ちが攻撃的になっていました。
自分のことばかり考えてしまうようになって、プライベートでの人間関係にまでも影響が出てしまうんです。

ですが茶道はお客さんを心からもてなす作法を勉強するので、
段々と攻撃的な気持ちが消えていくんです。これは本当に不思議な感覚でした。

お稽古をしている時だけは時間が止まったような、
人間的な、やさしい気持ちを取り戻せるような感じでした。




ということで!
返済で心がギスギスしている人や、ギャンブルに代わる趣味を探している人には茶道をお勧めします!!!
お月謝はかかってしまいますが、ギャンブルで散在するよりもよっぽど精神衛生上良いですよ!


下のバナーをポチッとお願いします。更新の励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村






Post comment

管理者にだけ表示を許可する

***スポンサードリンク***
***スポンサードリンク***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。