借金返済ことはじめ

関西在住の20代OL。彼女がいるレズビアンです。2015年2月3日、完済しました。

スポンサーサイト

Posted by さといも on
***スポンサードリンク***

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルフコントロール(自制心)

Posted by さといも on   0 comments
***スポンサードリンク***

マシュマロ実験。

マシュマロ


それはマシュマロを使って、幼児期における「将来のより大きな成果のために、自己の衝動や感情をコントロールし、目先の欲求を辛抱する能力」を調査するもの。


スタンフォード大学の先生が1972年にされた実験です。

1.
気が散らない部屋の中で幼児にマシュマロを一つ与える

2.
「それは君にあげるけど、15分食べるのを我慢したら15分後にもう一つあげるよ」
「15分経つ前に食べちゃうと、2つ目のマシュマロは無しだよ」
と言葉をかけてから幼児を部屋に一人にする

3.
幼児がどのような行動をとるのかを監視カメラで確認する

…というもの。
この実験、4歳の幼児186人が参加して、1/3の幼児が15分マシュマロを食べることを我慢できたそうです。

そして面白いのはこの後の追跡調査。


マシュマロを食べなかった1/3の幼児たちは、

周囲からより優秀と評価されていること
就学前における自制心の有無は十数年を経た後も持続していること
この傾向が生涯のずっと後まで継続していること


が明らかにされたのです。なんかすごい。
自制心が持つ力を思い知らされます。
この実験は「人間行動に関する、最も成功した実験のうちの1つ」だと評されています。

私だったら食べてしまってただろうなあ…

ところで、この実験の中で興味深かったのは、監視カメラを通して見えた、
マシュマロを食べる幼児、我慢できる幼児の特徴です。

マシュマロを食べてしまった幼児の特徴
マシュマロに注意を向ける傾向がある
(マシュマロを見つめる、マシュマロを触るなど)

マシュマロを食べるのを我慢できた幼児の特徴
マシュマロから注意を逸らそうとする傾向がある
(目をそらす、後ろを向くなど)


あれ…
これって大人にも当てはまることじゃないのか。

我慢しなくちゃいけないのに、バイクが欲しい。
買わないけど…ちょっと見るだけ、調べるだけ…を繰り返したことがある。
結果、買ってしまったり。いや、私はこれで買ってしまいました。

人によったらFXでもあるかもしれない。
もうポジションを持ってはいけない。
持たないけど、ちょっとチャートを見るだけ…だったのに、気付いたらポジション持ってたり。


散財癖のある人にとって、特に自制心を養うことは大事です。
我慢しなくてはいけないときは、「それ」に接する時間を減らし、
別のことに注意を向けること
が大人にも効果的なのかな、と思いました。


下のバナーをポチッとお願いします。更新の励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村






Post comment

管理者にだけ表示を許可する

***スポンサードリンク***
***スポンサードリンク***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。