借金返済ことはじめ

関西在住の20代OL。彼女がいるレズビアンです。2015年2月3日、完済しました。

スポンサーサイト

Posted by さといも on
***スポンサードリンク***

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何よりも嬉しいクリスマスプレゼント

Posted by さといも on   12 comments
***スポンサードリンク***

xmas.jpg

今日はイブですが昨日はイブイブでしかも祝日。
私は仕事でしたが彼女は休み。夜に彼女の家へ行きました。

大きなチキンと、ホワイトシチューを作って待ってくれていました。
今年はホテルで高級ディナーも何もないですが、私には大変なご馳走です。

半年必死に頑張れば人生変わる

Posted by さといも on   10 comments
***スポンサードリンク***

うちは今まで何年の人生を無駄にしてきたんや!
半年で人生が変わるなら、必死で頑張るしかないやろ!

全力疾走

ブログを始めたのが2014年7月19日。
今日は12月23日。ブログを開始して5か月と4日が経過しました。

ブログ開始時にあった借金は125万円。現在は30万円。
5か月と4日で95万円返済しました。利息も合わせると100万円くらい返済したのでしょうか。

ずっと借金に悩まされてきました。
三井住友銀行カードローンで初めての借金をしてから、私は本当に暗闇を彷徨っていたと思います。
けど、何となく諦めの心もありました。毎月給料をもらうように、借金は毎月返すもの。借金の無い生活なんて自分には考えられませんでした。

ロケット返済の正体

Posted by さといも on   5 comments
***スポンサードリンク***

昨日は梅田スカイビルでやってた「ドイツ クリスマスマーケット」に彼女と行ってきました。

christmastree.jpg


場所も時期もあれですし、家族やカップルで来ている人がまぁかなり多かった。そこではホットワインが飲めるということで、ハート形のカップにホットワインを一緒に飲んでいるイチャイチャなカップルも多くいました。

ところで、私たちは外では絶対に手をつなぎません。昨日だって例外ではありません。
よっぽど寒いと腕を組むくらいで、傍目からは恋人同士だとは分からないように努めています。「あの人たちってもしかして…」という好奇の目で見られるのが嫌ですし、女子高生ならともかく、妙齢の女同士が手を繋ぐというビジュアル的にもちょっとどうなん?と言いたくなるものが視界に入ってしまって不快にさせる人を防ぐという目的もあります。一応は配慮しております。ブログではこんなんですが。

愛国心は強い方ですが、右翼団体は苦手です。
同性愛者ですが「私たちを認めてくれ!」と声高にシュプレヒコールをすることも、する人も苦手です。実際、マイノリティな私たちを認めてもらい、それに伴う制度なども確立されれば生きやすくはなるんでしょうが、何かイメージが沸きません。

最近一ノ瀬文香さんという女性が同性婚をするとかでyahooニュースにも載っていました。お相手が私と同年代ということで色々考えてしまいました。

何だか時代が変わってきたんでしょうか。

ここまで全然借金ネタと関係ないですが、ここから本題です笑

行動に移せんのは、そこまでのやる気がないからやろ?

Posted by さといも on   14 comments
***スポンサードリンク***

もっと心を広くしたいんやけど…女の子って難しいわ
kenka_friends_female.png


クリスマスを目前にして、彼女と喧嘩をしてしまいました。

稼いだお金の使い方

Posted by さといも on   16 comments
***スポンサードリンク***

お金の「有意義」な使い方とは何だろうか

お金の使い方

昨晩、お世話になっているお得意さん(以下、Oさん)とお食事に行きました。
お相手はお酒の飲めない方なので、私も(何でこんなおいしいご飯食べながらお酒が飲めないんだと思いながらも)ノンアルで。

そんな中、ぽつりとOさんは打ち明けてくださいました。

Oさん「さといもちゃん、俺仕事やめるねん」
いも「え、どうしてですか」
Oさん「俺のかーちゃんがな、寝たりきりになってもーて」

※Oさんは50代、独身男性です

いも「そうなんですか…大変ですね。退職はお母様のお世話のために、ですか?」
Oさん「そうそう」
いも「けどお母様のこれからを考えると、ますますOさんが頑張って働かないと大変じゃないですか?」
Oさん「まぁ保険もあるし、結婚もしてへんし、貯金もあるし。何よりかーちゃんが俺にそばにいてほしいって言ってんねん」
いも「………」
Oさん「俺の会社忙しいやん?せやし、収入下がってももう少しかーちゃんの世話できるような仕事に変えるつもりやねん」


Oさんは、めちゃくちゃやり手のビジネスマンです。
そんなOさんが、今の会社の立場も捨てて、お母様のために新しい人生を進もうとされておられる。
すごくかっこよく、潔く見えました。

Oさんは、「これで借金とかあったら洒落ならんけど、まぁそこそこ貯えもあるし、死にはせーへんわ」と笑いながら言われ、債務のあるさといもはドキリ。

お金があると、大切な人のために、こんなかっこいい決断ができるんだ。

Oさんのイケメンすぎる姿を目の当たりにし、さといもは帰りの電車に揺られながら色んな事を思いました。

***スポンサードリンク***
***スポンサードリンク***
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。